転造(てんぞう)とは

転造(てんぞう)とは、強い力を加えて素材を変形させる加工の一つで、棒状の加工素材を回転させながら、
転造ダイスと呼ばれる工具により成形する方法です。

転造ねじの表面は、圧縮により硬化し、またダイスとの接触で磨き上げられ、美しく強度の高いねじができます。
また、素材が少なくて済むメリットがあります。

弊社対応仕様

外径Φ:2mm~20mm
※上記以外の仕様は、特殊ネジとなります。

PAGE TOP
MENU